20歳になりました
2015 / 09 / 20 ( Sun )
昨日ですが20歳になりました。
いーろいろあった20年でした。
少しは理解力もついてきたような気はします。
たとえ「IQ算出不能」でも。

活動ホームの生活も、だんだん周りのメンバーとの距離が縮まってきたようです。
帰りの会に出られるようになりました。
スタッフのみなさんの配慮も多々あります。
ありがたいです。

リズムのある生活ができているので崩したくはないのですが、
融通のきかないところはなんとかならないかなぁと思ったり。


あと年金の手続きが・・・
10月の精神科受診でいただく意見書をみて申請書を書く予定。

今年のバースディケーキはこれです。

IMG_0244.jpg

満月モンブラン。

真ん中にウサギのシルエット。

今年はスーパームーンは9月28日だそうです。
大きなお月さま、見られますように。
スポンサーサイト
17 : 01 : 52 | 誕生日 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
お誕生日でした
2014 / 09 / 22 ( Mon )
19歳になりました。

今年は特に何もしませんでした・・・
去年は大相撲見に行ったのに、途中退席。
というわけでおでかけは無し。

今年は私の体調がよくないので、
コージーコーナーのケーキで我慢してもらいました。
・・・といっても甘いケーキは苦手な諒平。
シフォンケーキも半分がやっとでしたww

甲状腺のお薬を飲むようになって、
風邪をひかなくなりました。
これから涼しくなるので、気を付けますが、
このままいくといいなぁ。
インフルエンザの予防接種はどこで受けようかな。

18 : 45 : 43 | 誕生日 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
九月場所観戦
2013 / 09 / 24 ( Tue )
今年も九月場所を観に、国技館へ行ってきました。

席についたら幕下始まってすぐぐらい。
みんな一生懸命にとってました。
最初のうちはおとなしく見てましたが、
飽きてきたようで、途中で外にでたり入ったり。
十両はなんとか見たのですが、
横綱土俵入りの後、とうとう帰る~と強引に外へ。
しかたなく、帰途。
続きはラジオ中継を聞きながら帰りました・・涙。
人がたくさんいる中での観戦はもう無理かな・・・
国技館へは今年で最後かも。

生で見るのは迫力があるし、
ちょうど「和装デイ」とかで着物きてるとプレゼントがある日で、
着物姿の女性・男性が多くて雰囲気も良かったのですが・・

ちょうど外に出ているときに
ダンナが入り待ちして、
国技館へ入る幕内力士をデジカメで撮ってました。
今場所注目の遠藤の土俵を見たかったなぁ。

130923ryo.jpg

130923ryo2.jpg
10 : 30 : 17 | 誕生日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
15歳の誕生日
2010 / 09 / 21 ( Tue )
19日で諒平15歳になりました。

江戸時代であれば元服?
大人の仲間入りですがまだまだ中身は幼いです。

当日は家族そろって金沢自然公園へ。
ながーいローラー滑り台をすべりおりたり、
動物園で動物たちを見たりしました。

前半は自分の気持ちの赴くままにでもすごせました。
後半は暑かったのもあり、
他人への手出しが多くなり座り込みも結構増えたので、
そうそうに帰宅。

前日に予約してもらっていたケーキを取りに行って
ショートケーキでお祝いしました。

P1000413_convert_20100921143712.jpg

15歳で何か変わるかというと変わらないんですけど。

そろそろ卒業後の働く場所・居場所を考えないといけません。
本人が年間通して居られるところ、
穏やかにすごせるところが見つかるといいな。

あ、それより前に高等部です!
重度なのでストレートに養護の高等部へはいけるんですが、
高等部での3年間も重要。
どんな作業でもこなせるような集中力や
生活力がつくといいな・・・

今年は毎年恒例の九月場所へは他人への攻撃性が強くなってきたので
見送ったのですが、来年はいけるといいね。
しばらくは家でのTV観戦ですね。

この1年も大きな病気せずに過ごせますように。
14 : 41 : 42 | 誕生日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
誕生日
2007 / 09 / 19 ( Wed )
今日は諒平の12歳の誕生日です。
いつもと変わらない1日でしたが。

P1000060.jpg



生まれて「活気が無い」と産科の先生に言われ、
1週間で転院し、そこで染色体異常とわかりました。
1歳でてんかん発作を起こし、
生活リズムを気をつけるようになり、
それでも私が仕事を続けたくて、
保育園と療育の二股で飛び回りちょっと辛かったかも。
仕事のほうも今ほど介護や育児に親切ではなかったので、
(それでも契約社員として同じ仕事ができたのは
上司や周りの人たちのおかげです)
養護学校に入学と同時に仕事を辞め、お気楽主婦にw

バスポイントのママたちがいい人たちだったので、
療育機関が違ってもすっと仲間に入っていけたなぁ。
それに初めて会った学年のママたちも。
高等部まで一緒にすごす仲間たちができました。

大きな病気はこれまでに感染性心内膜炎で長期入院2回と、
心臓の手術、歯科手術は2回、よくがんばりました。

あっという間に12年すぎたけど、
激動の12年だったような気もします。
今が一番いいときなのかも。
これから社会へ少しずつ出て行くことになって、
不安のほうが大きいから。
親が先立ってしまったらこの子たちはどうなるんだろう。
なーんてことを考えてしまい、暗くなってますが、
そのときは何かしらの社会資源があるだろう、とも思ってしまう。
もしかしたらその社会資源を親が自ら立ち上げるということにもなるかもしれないなぁ。
親も子も勉強あるのみか。
・・・とにかく元気で健やかであるように今は願ってます。
17 : 31 : 06 | 誕生日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |