補聴器フィッテイング
2015 / 08 / 31 ( Mon )
おためしの補聴器、フィッテイングにいってきました。
ハウリングがあると相談すると、
チューブが柔らかくて頭をぶんぶんすると外側に浮くため
ハウリングするらしい。
チューブを硬いものにその場でしてもらい、ちょっと短めで
耳に沿うように調整してもらいました。

あと、ボリュームがちょっと大きいかもといって、
4000Hzのところを抑えてもらいました。

これでまた調整してよければ本体を購入することに。

補聴器を留める紐は、たまたま家にあった眼鏡のストラップを
つけていったんだけど、STの先生は「ちょうどよいのがありましたね~」と。
ちょっと紐が長いけどクリップで服に留めつければ
補聴器紛失事件はなくなるでしょうw

今度は補聴器の業者さんと私とで顔合わせしてそのあと
STでフィッテイング最終調整となります。

今回は待たなかったので、日中活動へは30分ほどの遅刻ですみましたw

スポンサーサイト
12 : 35 : 20 | ST | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
補聴器借りてきました
2015 / 08 / 17 ( Mon )
リハセンターで次の補聴器と同じタイプをお借りしてきました。
フィッテイングが必要なので。

実は1週間前に左の補聴器をなくし・・・たぶん走行中の車から投げたのではと。
車の中を探したのですが見つからず。
右は駐車場の下に落ちていたので救い出したのですが。
作成したばかりの新しいイヤモールドをつけてたのでショック。
急いで補聴器の業者さんに再作成を頼みました。
なぜか両耳作成されてお金とられちゃいました・・・ま、右はスペアでとっておきます。

で。
お借りした補聴器はこんな感じです。
IMG_0237.jpg

リオンの補聴器より一回り小さいです。
STの先生はこれに子供用のクリップ付き紐をつけてくださったのですが、
諒平は嫌がったのでやめました。
クリップで襟の後ろに留められるものでした。

帰宅して安物の眼鏡ストラップがあったのでそれをつけてみたのですが・・・
しばらくするとはずしてしまいました。
慣れだと思うのですがねぇ。

補聴器は以前のと音質が違います。
ちょっとサーっという音が入るのが気になるのですが。
本人はたいして気にしていないようなので、
嫌がることがなければこれで決定しようかと思います。
何せ、手帳がないので自費購入、選択の余地はありません(涙
08 : 00 : 11 | ST | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
耳鼻科
2015 / 07 / 22 ( Wed )
リハセンター今月3回目。

STの聴力検査と耳鼻科と補聴器作成相談でした。

小さい時にお世話になったSTの先生が担当です。
今までやってた聴力検査を同じようにやっていただきました。
結果、やはり50~60dBで、左のほうがちょっと悪い。
2000Hzも聞き取りにくい、ということでした。

あたらしい補聴器の相談で、これまでのリオンとは違う、
オーティコンというデンマークの補聴器にすることに。
色にこだわらなければ、5万円くらい(片耳)のがあります、という話に乗りました~
補聴器の色は正式名なのはベージュなんですが、
メタリックでシャンパンゴールドのグレーがかった色・・・という感じ。
大きさは今までのリオンのより一回り小さいです。

oticon-c100.png



30分くらい聴力検査室で待った後、耳鼻科へ。
たぶん、廊下で待つよりかよいというSTの判断。正解ですw

耳鼻科では耳の中を見てもらって綿をつめてもらいました。

そのあと、隣のお部屋で補聴器の業者さんにイヤモールドの型をとってもらいました。
耳に綿をつめたのはそのためです。
今はイヤモールドにラメが入れらるんです!おっどろき~
イヤモールドの色も12種類くらいあって、ラメの色も6種類。
少し考えて、右をオレンジでシルバーラメ、左をブルーでシルバーラメにしました。

今使っているのが右オレンジ、左グリーンなので似た感じにしました。
もちろん、ラメは入れて、落ちた時にわかりやすくしますよ~~w
おしゃれだしww

イヤモールドは1週間ほどで自宅へ郵送することに。
補聴器は8月に入ってSTでフィッティング開始です。
調整後、本格的に装用になります。
聴覚障害の手帳はないので、お安くできたのが助かりました~w

改めて耳鼻科の先生に耳の中をみてもらい、
異常なしの診断を受けて、会計へ。
割とおとなしめに過ごせました。
念のため、ディサービスは休みましたが、
次回は早くおわるので、朝いちばんに予約してデイサービスには行ってもらおうと思いますw

11 : 40 : 16 | ST | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ST交代
2015 / 06 / 25 ( Thu )
夕べリハセンターから電話があり、
今までのSTの先生がおやめになり(たぶん定年)、
小さいころお世話になった別のSTの先生になったので、
改めて耳鼻科を受診してください、とのことでした。
お電話はその以前の先生で、とても優しい方ですw

今年、今使っている補聴器が使用期限?の五年になるので
買い替えをしたい、その時に色を落としてもわかるように派手なカラーにしたい、
イヤモールドにひびがはいっているので作り換えもお願いしたい
といろいろと言ってしまいました・・・w

先生、諒平のことをよくわかってくれていて、
私の話も聞いてくれて待ち時間の少ないところで予約を入れてくれました。

まずは聴力検査をやって、耳鼻科の診察、
そのあとに業者さんと補聴器の相談をすることになりました。

今まで、リオネットさんにお世話になってたのですが、
予約日にはリオネットさんではない業者さんが来るそうで。
いちおう、聴覚の手帳はなく自費購入になるため予算をいって(片耳10万円までww)、
お願いすることにします。

先生から電話口で聞いた名前でネット検索すると、
リオンでないメーカーの補聴器になりそう。
それをいろいろ見ていたら、子供用の補聴器はとてもカラフル。
成人の補聴器はやはり地味なものが多いです。
地味系な色でも8色ありましたけどww

やっぱり青とか緑とかがいいのかな~
ちょっとわくわくしてきました。
でもまずは耳鼻科の診察をクリアしなければ・・・

そんなこんなでなんとリハセンターには
7月に3回(整形外科・耳鼻科・精神科)も受診でいくことになりそうです・・・

こないだ買った車いすの固定ベルト、使ってみたいと思いますwww
15 : 35 : 09 | ST | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
久しぶりのST
2015 / 02 / 09 ( Mon )
1年ぶりのSTでした。

活動ホームを早退してリハセンターへ。

お部屋の前でまってるとSTの先生が。
諒平は挨拶してすごいにこにこでした・・
1年ぶりだけど、よく覚えているようでした。

まずは聴検。
久しぶりなのに、すごく乗り気。
まずは補聴器なしで。
次は補聴器つけて両耳で。

補聴器なしは55dB~60dB。
補聴器つけては20dB~30dB。

1年前と変わらず。
良かったです。

最近の様子をお話しして、
補聴器の交換について相談してきました。

先日も補聴器が外れて大騒ぎして探したりしたので・・
次回は黒色ではないカラーの補聴器にしよう、と思ってます・・

次回は半年後。
おもに補聴器の相談です。
16 : 38 : 14 | ST | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ