整形外科
2017 / 04 / 28 ( Fri )
肉芽がなかなか治らず、原因が歩き方や靴かもしれないと思い、
卒業したリハセンター整形外科へ予約を入れて行ってきました。

再度、総合受付からのスタート。
それでもスムーズに診察に入れました。

先生はお久しぶり、少し年取った感ありw

結果からいうと、靴や歩き方が肉芽の回復を遅らせているわけではなく、
つま先へのあたりが良くないのだろうということに。
極端にいうと、つま先を上げてあるくのがよいらしいが、
諒平には無理、靴もこれでOKなので、
長距離の歩行はやめることにしました。

で。
肉芽の状態をみてもらったら、鬼塚式という術式の説明があり、
陥入爪のもとから正す手術で、でも今の腫れている状態ではできないという話でした。

治療期間を短くするには手術らしいが、
今の皮膚科では無理だろう(諒平が)から、大きい病院を紹介してもらって、ということに。

歩行を控えてもう少し様子をみて、
皮膚科で紹介状をかいてもらおうかなと考えています・・・

どちらにしろ、長い期間での治療が必要よね涙
今日はダンナに会社をぬけて付き添いしてもらいました。
先生に歩行の説明必要だし。
ただ、会社がトラブルあるらしく、GWは出張が入る。がっくり・・・
スポンサーサイト
15 : 25 : 04 | 整形外科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
整形外科、最後でした
2015 / 07 / 06 ( Mon )
今日は整形外科受診でした。

1年ぶりです。
歩き方をチェックしてもらい、
膝の具合、腰の具合、肩の具合をみていただきました。

前から異常のある膝の反りですが、
歩き方には出てないので、特に気にすることもないらしい。
ただ、肩はゆるくて脱臼しやすい。
先生が触ってみているときに一瞬脱臼して・・すぐに先生が治してくれました。
万歳したり、腕を強くひっぱたりすると抜けてしまう。
これは要注意です。
本人は痛くないらしく笑ってましたが(汗

これから年を取るにつれて体が硬くなってくるので、
脱臼したらもとに戻らなく可能性は高くなるらしく。
気を付けなければ。
特に、服を着るときや寝転んだところを引き起こすことはよくあるので。

整形外科、これでいったん終了です。
今後は気になった時においでください、ということでした。
2・3年に1度くらい先生に会いに行く感じで予約をいれようかな、と思います。
18 : 20 : 24 | 整形外科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
整形外科受診
2014 / 07 / 04 ( Fri )
半年ぶりの整形外科です。

膝の様子、歩き方をみてもらいました。
とりあえず、現状維持です。
運動量も今のままで、多くもせず、運動しないのもいけないと。

初めて肩の関節をみてもらいました。
低緊張なので、肩がはずれやすいみたい。
重いものは持たせないように注意、だそうです。
ごみの袋、もたせていたよ・・
今度からプラゴミだけ持たせよう。

次回は一年後。
だいたい20歳までで成長とまるから、
フォローもそこまでらしい。

今日は自前の車いすでいったせいか、
先生なんとなく「歩かせてないのかな」的な雰囲気だった。
車椅子買うときに一言聞いてくれ、っていうことだったのかしら~
一年後にしか合わないだろうから、まあいいか。
16 : 22 : 27 | 整形外科 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
整形外科
2012 / 11 / 26 ( Mon )
学習発表会振替休日です。
整形外科の予約を入れてました。

半年ぶりの受診です。

特に歩き方は変わらず、
痛そうなところも膝がロックすることもなく
運動もほどほどにしているという報告。

触診で膝の皿の具合や
足や手の関節をみてもらいました。
やわらかいのは相変わらずだけど、
悪くなっているところもない、ということでした。

関節、特に膝がやわらかいのは
大人になって軟骨に負担がかかって
歩けなくなる可能性がある話をされました。
が、といって今からサポーターしたり装具つけたりして
歩くのを嫌がっても困るので、
20歳代くらいまではこのままで様子をみましょう、
ということになりました。

17歳ということで、そろそろ年に1回でよいでしょうと
間をあけられてしまいました。
何か気になるところがあったら
電話したら診ていただけるので
まあよしとしましょう。

ということで、次回は来年の3月に予約をとって
11月の診察予定です。
14 : 32 : 39 | 整形外科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
整形外科受診
2012 / 05 / 28 ( Mon )
半年ぶりの整形外科でした。

ひざの反り返りがけっこうあり、
先生がそれを心配して膝のレントゲンを撮りました。

正面からと、側面からと、膝のさら(膝蓋骨というらしい)。
左右あるので全部で6枚も撮りました。

膝のさらをとるときは、
膝の下にクッションをいれて膝をまげ、
カメラを斜め下から撮ってました。

結果。
膝のさらは異常はなし。
ただし、低緊張で動きやすいので
ずれたりすると骨が削れて異常がでてくる。
反り返りが大きいので膝から下の骨の向きが
前によっていてこれが大きくなると異常となる。
・・・らしいです。
今のところ、問題はないのですが、
体重が増えて膝に負担がかかるとやはり歩けなくなるので、
とにかく太ももの筋肉を鍛えるように、とのこと。
引き続き階段昇降のような運動をするように言われました。

ついでですが。
大たい骨・下腿骨に「成長線」みたいなのがあって、
そこで骨が伸びる(組織が作られる)ということで、
伸びが止まると成長線が消えるらしいんですけど、
諒平の成長線は中学2年生くらいとの診断。
「これからまだ伸びるよ~」ということでした。
うーん、親より大きくなると支えるのがやっかいだなぁと思いました・・
ただいま155cmくらいです。
私、抜かれそうです・・。
21 : 06 : 43 | 整形外科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ