心臓血管外科外来
2006 / 12 / 22 ( Fri )
行ってきました。
初めての心臓血管外科。略して「心外(しんげ)」。

手術の必要性と手術をしてもリスク0ではないということを聞いてきました。
確かに僧帽弁の裂け目を治療したとしても、
ばい菌が血液に入ってしまったら同じこと。
でも3回目のリスクを低くすることが重要なので手術は必要です。

手術は2月7日、入院は前日の6日となりました。
術後の状態によりますが、
普通は6日間ほどの入院、手術から2週間ほどで
学校へも行けるとのことでした。
心内膜炎の治療入院よりは入院期間は短いですが、
付き添いできないらしいので、
ちょっとガマンしなければなりません。
少し大人になってくれればいいのだけれど。

心雑音を聞かせてもらったけど、
心音を聞くのが初めてだったので
よくわかりませんでした・・・

診察は20分くらいで終了。
次は術前検査で1月29日に外来です。
翌日の30日は循環器(内科)なんだよね~
一緒にうけられないのが面倒です。
スポンサーサイト
15 : 13 : 32 | 循環器科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
久しぶりのST
2006 / 12 / 20 ( Wed )
12月はじめに予定していたST、
先生が風邪引いて今日になってました。
この曜日のこの時間にくるのは初めて。
いつもの時間より人が多く、
使う聴力検査室も前の方がまだ使っている。
それでも15分ほど、待っていられました。
最近人に興味がすごくあるので、
行ったりきたりする人・子供をみてついていったり、
じーっとみたりしていました。
聴検は補聴器なしで50~55dB。
変化なし。
今使っているモールドがハウリングすることがあるので、
2年使ってるし、そろそろ新調しては、という話がありました。
すぐに、というわけではないので春以降に型取りに行こうと思います。

帰るときにいつもエレベータで引っかかります。
降りる・降りないで揉めます。
今日は1Fで降りるときに人が乗ってきたのが、
気に食わなかったらしくしばらくウニャウニャいって、
せっかく乗った人が遠慮して降りちゃいました・・・
その後すぐ降りたんだけどね。
エレベータはまだまだ乗り越えられません。

次回のSTは2月19日。
18 : 32 : 46 | ST | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カンファレンスの結果
2006 / 12 / 14 ( Thu )
循環器の主治医から連絡あり。
ようやくカンファレンスにのって、手術GOの結果になったそうです。ただし心室中核欠損の穴は小さすぎて手術で心臓開いても見つからなくて塞がらない可能性があるらしい。僧帽弁逆流(弁に亀裂がある)のほうは手術で治療することになりました。

・・・やっとだよ。
それでも手術は順番待ちが結構あり、2月くらいかなぁというお返事でした。
まずは心臓血管外科の外来と循環器の外来を受けることになりました。
今週やっとインフルエンザの予防接種2回目が終わります。よかった・・・ぎりぎり間に合ったよ。
12 : 12 : 23 | 循環器科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日記変更しました
2006 / 12 / 14 ( Thu )
なんとしたことか、カレンダー式日記が削除されたようです。
いつのまにかレンタル中止になったらしい。
去年の9月まではログダウンロードしてたけど、
それ以降先月までの分がなくなってしまった・・
今年の夏の入院の記録も・・・

とりあえずカレンダーはやめて、
諒平関係もブログにしてみました。
こちらはバックアップできるみたいだし。
ぼちぼちカスタマイズしていこうと思います。
こちらもどうぞよろしくお願いします。
12 : 06 : 14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |