心外外来受診2
2007 / 02 / 26 ( Mon )
2回目の受診です。

順調に回復しているようです。
先週の心エコーの結果も「大丈夫ですね」
で、片付けられちゃいました;;

今週から学校OKでしょうか~、と聞いてみると、
「学校は1ヶ月行かないように」
!!え!!
術前のドクター(術後と担当が違う)は2週間でいけるでしょう、
とおっしゃってたのに!!

次回(3月9日)の受診後、翌週から行っていいでしょう、とのお言葉。
がっくりしました。

そのかわりよかったのは、
シャワーでなくお風呂OKになったこと。
利尿剤が15mgから10mgに減ったこと。

利尿剤はレントゲンで心臓をみてから、
有無や薬の量を判断するそうです。

お風呂がOKになってよかった~

学校へ行けるころには少し暖かくなってるかな・・ふ~~
スポンサーサイト
12 : 45 : 23 | 循環器科 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
心エコー(超音波)検査
2007 / 02 / 22 ( Thu )
先週予約した心エコーの検査でした。

担当は循環器科の主治医。

諒平はものすごくおとなしく検査を受けられました。
先生も「えらいねー」を連発ww
そのおかげで発見できなかったものを発見されてしまいました・・

肺動脈の狭窄(血流が速い)
三尖弁の逆流
大動脈の狭窄(血流が速い)

先生いわく「どれも手術対象の範囲外で、
手術をしたことによって(心室中核欠損の穴を閉鎖したこと)、
現れた異常です」
「穴の閉鎖で心内膜炎のリスクはかなり低下しています。
リスクがまったくなくなったとはいえませんが、
手術したことは間違ってませんよ」

普通の人でもこのくらいの狭窄はありえること、
病気とは診断されていないくらい。

もちろん心内膜炎を発症するする前も「手術対象外」だったんですけど・・・
血流のよどみが病原菌を溜めてしまうことで発症しやすくなってたんですよね。
なんだかすっきりしない検査結果ですが、
穴が塞がったことで、よしとするしかないです。
感染の予防のために、まず虫歯を作らないこと、
抜歯の際は(乳歯が抜けたときも)抗生剤の服用は絶対です。

まだ成長期なので、
心臓が大きくなって血の流れも変わってくるかもしれません。
これからずっと経過観察ですね;;
19 : 21 : 21 | 循環器科 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
心外外来受診1
2007 / 02 / 16 ( Fri )
術後の心外外来にいってきました。

診察前にレントゲンや採血がありスムーズに検査は終わり。
ただ、待ち時間はなかなかおとなしくはなかったです(汗
診察はおとなしく横になって先生に診てもらえました。

採血の結果、値が正常範囲だったので、
鉄剤は中止になり、利尿剤だけになりました。

ただ、先生がおっしゃるには「心雑音があり、右の肺動脈の下がせまい音なんですよね」
「心室中核欠損の血流は止まってるし、僧帽弁の逆流は少量ある」
「術後は心臓の容量や形が変わることもある」
ということで、来週循環器科の先生の心エコーを受けることになりました;;
それにしても心雑音だけで心臓のどのあたりに異常があるかわかるってすごいです!

退院直前にエコーしたときは右の逆流があるということは聞いてましたが・・
手術の必要はない、といわれたけど、これがまた心内膜炎の原因にならないかちょっと心配です。

人ごみへの外出は3週間控えてください、と言われました。
確かに今の時期インフルエンザも流行ってきてるしね。
学校へは3月から行けるかな・・
人の少ない公園とかだったら短い時間は大丈夫だそうです。
少しは気分転換できそうです。

次の外来の予約は心エコーした結果のフォローもあって再来週になりました。
帰りに売店で通気性の良いバンソウコウを10枚920円で買って帰りました。(1枚ずつ売ってます;;)
ときどきかきむしるので先生に勧められたもの、結構お高い・・です。
13 : 44 : 19 | 循環器科 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
もしかして糸!ですか~!?
2007 / 02 / 15 ( Thu )
昼過ぎに傷跡を気にしている様子。
どれどれ、と見てみると、
な・な・なんと、糸みたいなものがついている!
傷跡の一番上(のどに近いほう)に1cmくらい糸みたいなものが・・
あわてて、こども医療に電話しました。
もちろん、主治医はオペ中。
でも心外の先生はどなたかが対応できるような体制になっているので、
他の先生に電話をとりついでもらい「実はかさぶたかもしれないんですけど(そうだといいんだけど)
糸みたいなものが出てるんです・・」とお話しました。

4時過ぎに救急外来へいらっしゃい、とのことだったので、
問題の傷のところにバンソウコウを貼って、
病院へ行ってきました。

諒平、「大変なことになってしまった」と感じたらしい。
バンソウコウはいつも取ってしまうけど、
おとなしくちゃーんとつけたまま病院へ行きました。

4時過ぎに救急外来へ行き受付したら、
すぐに呼ばれました。
先生、ひと目見て「かさぶたですね~」
ほっとしました~~~;;
傷の端っこを諒平引っ張ったみたいです;;
「糸だったら大変ですよ」(大変って!もう一度手術ですかっ!?)
とにかく消毒して病院の大きなバンソウコウを貼ってもらって帰ってきました。

明日の外来診察で笑われるかもしれません;;
19 : 13 : 19 | 循環器科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
退院しました
2007 / 02 / 12 ( Mon )
お昼に退院しました。

午前中にレントゲン・採血をやって、
結果退院OKとなりました。
お昼は病棟の昼食をキャンセルして、
病院の食堂で3人で食べてきました。

同じ病室の赤ちゃんたち、2人は諒平と同じ日に手術を受けた子ですが、
もうちょっと時間がかかるようです。
諒平くらいになると回復早いのかな・・
元気になってね、と挨拶してきました。

今日は休日で看護士さんたちも少なく、
お礼を言えたのは数人ですが、
諒平もちゃんとあいさつをさせて帰ってきました。

金曜日に外来での診察です。
それまでは人ごみに出ないこと、
お風呂はシャワーのみ、
術後に飲んでいた鉄剤(フェロミア)と
利尿剤(ラシックス・アルダクトンA)を家でも飲むことになってます。

お見舞いに「時間が薬」というメールを何人かの方にいただきました。
本当にそうですね~
しばらくはゆっくり家ですごせたら、と思います。
みなさま、応援ありがとうございました♪
13 : 42 : 23 | 循環器科 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
術後4日目
2007 / 02 / 11 ( Sun )
ずいぶん回復していますw

10時に行ったら、廊下でバギーに座ってました・・
おそらくベッドで文句言ってたんでしょう。
朝ごはんはいっぱい食べたそうです。

午前中に心外の主治医の先生が寄られて
「退院は明日にしましょう」と言われました!
順調な回復だったんだと思います。
昼前にレントゲンへ。
昨日のレントゲンは立てるかな?というくらいふらついてましたが、
今朝はしっかり立ってあるいて撮影台へ行きました。

お昼もほとんど食べられました。
病棟の中の散歩もふらつかず歩けるようになり、
ペースメーカーのリードも取ってもらいました。
これで体についているコードは全部なくなりました~
熱も出ず、水分も取れています。

午後は循環器の主治医がエコー取りにいらして、
術後の心臓の様子をみて退院OKもらいました。
僧帽弁の逆流はなし、心室中核欠損のもれもなし。
ただし右の逆流が少しあるのですが、
これは力が入ってたせいかもしれないし心配するものではないらしい。

夕食もほとんど食べられました。
やっと明日おうちに帰れます~
ほっとしています。
21 : 03 : 58 | 循環器科 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
術後3日目
2007 / 02 / 10 ( Sat )
今日は昨日よりずっと良いです。

昨日の点滴は針を取ることなく全部入ったそうです。
朝ごはんは半分くらい。
行ったときはバギーにすわってステーションの中にいました。
「寂しがってたからつれてきました」と・・w
人が通るたびに手をあげるのでそう考えるのが自然かな。

酸素チューブはもう取れていました。
午前中はレントゲンとったので、
バギーでしばらくお散歩。
そのままお昼をプレイルームでとりました。
食べた量は半分くらい。
やっぱり水分が少ないので、なるべく飲ませてくださいね~と言われました。

午後、ベッドから降りたいと手を引っ張るので、
おろしてあげるとそのまま歩きだしました!
少しふらつきますが、20分ほど病棟散歩。
その後は疲れたようでベッドでぼーっとテレビをみてました。
で、夕方少し昼ね。
その後少し体温上昇したのでつめたい麦茶や水で水分補給。
なんとか今日は点滴の恐怖を免れました・・w
夕食はほとんど完食。
朝よりずいぶん元気になってきました。
夜も寝つかずまだ起きて遊びたそうでしたが
親がいるといつまでも起きてそうだったので帰ってきました。
明日は退院予定だけど、どうかな~
まだペースメーカーが付いていたので明日の退院は延期かもしれません;;
21 : 34 : 52 | 循環器科 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
術後2日目
2007 / 02 / 09 ( Fri )
すぐにはよくならないようです;;

昨夜から今朝にかけて3回嘔吐。
夜中に吐き気止めを処方されてました。
病棟へ行ったら、ステーション前にベッドごと移動していました。
人がいないとさびしがっていたそうです。
朝から水分もなかなか取れません。
お昼ごはんもちょびっと。
声も出しません。

心外の先生や顔見知りの先生がかわるがわる訪れては気にしていってくれます。
心外の先生から「アイスクリーム食べさせるといい」と言われて、
売店で買ってきて食べさせてみました。
ほとんど食べてくれました~
その後はお茶を100cc。
でも、全然水分不足で朝の採血検査も「少し脱水状態」。
熱も37.6度まで上がったので、
夕方にとうとう点滴開始になりました。

点滴のルートを取るのも抵抗なし。
先生から「いつもの(暴れまくる)りょうちゃんじゃないよね」と言われてしまいました。
その後の夕食はアイスクリームのおかげ?点滴のおかげ?で
3分の1くらいは食べることができました。
午後は吐き気もなく座ったりテレビをみたりしてすごしました。

今日も早めにうとうとしだしたので、
寝かしつけて(自分が寝そうになった;;)、帰ってきました。
帰り際に看護士さんに「明日は元気になるわよ」と声をかけられました。
点滴で少しは元気になるとよいなぁ。
21 : 53 : 27 | 循環器科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
術後1日目
2007 / 02 / 08 ( Thu )
朝ICUへ行ったら、
点滴はすべて取れていました。
酸素とペースメーカー(外付け)はまだ装着したまま。
10時半に再度呼ばれてICUへ行ったら、
すでにHCU2のベッドに移っていました。
目も覚めていて、父の顔を見てあーあー言ってました。
11時にHCU2へ移動。

やはり辛い・痛いようで、んーんー文句言ってます。
6時間おきに痛み止めの座薬を処方されています。
経口では利尿剤も。
水分制限があり、今日は700cc。
明日は900cc。
あさってからはフリーです。
点滴のルートも無くなって心電図モニターと酸素とペースメーカーがついてます。
顔色はよく、当然ですがチアノーゼもありません。

お昼ごはん出たけど、スープを数口飲んだだけ。
起き上がることも辛いようですが、
しばらくすると上半身だけ起こして座れるようになりました。
ベッドを起こして寄りかからせると少し楽な様子でした。
執刀した主治医が手術の合間にちょっと来てくれて、
「食欲は3日目からですね~」と言って去っていきました・・
やはり2・3日は辛いようです。

夕食は小皿の和え物を全部食べたほかは、
ご飯も魚の照り焼きも数口ずつ。
でも少しは食べられたので安心です。

夕方までテレビをみたり、
病室の人の行き来をみたりしてすごし、
20時ごろからうとうとしだしたので、
寝かしつけて帰ってきました。

明日はもっと元気になってるといいなぁ。
21 : 44 : 30 | 循環器科 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
手術終わりました
2007 / 02 / 07 ( Wed )
無事に手術終わりました。

午前中、待ち時間が長くてしばらくテレビやパソコンで時間つぶし。
予定通り12時半に眠り薬と抗生剤を開始。
でも予定の13時半になってもオペ室から連絡なく、
午前中の手術が長引いているとのこと。
14時すぎてやっと移動の連絡ありました。
前日遅くまでおきていたので睡眠不足もあり、
ふらふらになりながら、でも抵抗しながら術衣に着替えました。
移動用ストレッチャーに乗って手術室へ。
入り口でバイバイしました。

待つこと3時間半、18時過ぎに執刀した主治医から「終わりました」と報告ありました。
「実際の心室中核欠損は1mmもありませんでした。
僧帽弁の亀裂は1cmでした。
術後のエコーでは少し逆流がありますが普段よくあること。
心雑音はありません。今はICUで寝てます」とお話がありました。
普通この程度の奇形なら手術は必要ないそうですが、
さすがに心内膜炎を2回やっているので、
弁も病変しており手術して正解だということでした。

私たちは初めてICUへ。
当たり前ですが2重扉に手の消毒。厳重です。
諒平は一番奥に寝てました。
いやー、びっくり。
点滴の管が8本くらい繋がれてて、
もちろん心電図や脈管理のコード、
縫合後の血を処理するための管なんかたくさん体についてました。
さすがに酸素マスクはもうありませんでしたが。
でも明日の朝にはほとんど取れるそうです。
今まで点滴の機械は1種類分しかみたことなかったんだけど、
機械8台がタワーになってそれぞれシリンジが繋がってました!

ICUに呼ばれてすぐに見たときは、
よく寝ていたので一旦夕食をとり、
19時半ころもう一度行くと、
「今意識もどりました~」と看護士さん。
顔をのぞくと「んーんー」といって少し目を開けました。
声をかけて頭をなでるとすーっとまた寝てしまいました。
動くと危ないので鎮静剤で明日の朝まで眠らせるそうです。
主治医から帰宅してよい、と言われて帰ってきました。
明日は元の病室にもどれるかな。

気にしてくださってる方、応援ありがとうございました。
手術時間も予定通りで無事に終わりました。
早く元通りの生活にもどれるよう、またがんばります。
21 : 22 : 16 | 循環器科 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
手術前日
2007 / 02 / 07 ( Wed )
もう日付が変わってしまいました。

6日から入院です。
入院当日は麻酔科の受診と心外の先生の話を聞くだけだと思ってましたが。
他に採血がありました・・・
ついでに点滴のルート確保でまた針が入ったままの状態に!
とりあえず利き手の右じゃなくて左だったので、
いろんなことのストレスは少なかったようですが。

昼ごはんになんと諒平のは離乳食後期状態のごはんが・・
常食のものに変えてもらいました。
きっとオーダーミスです。
夜は赤ちゃんの離乳食と名札が入れ替わっていてあわてました。
が。ちゃんと小児常食のおいしい肉豆腐でした~ww
お昼も夕食もほとんど全部食べられましたw

夜寝れるかな~と不安だったのが的中。
左手はぐるぐる巻きにされ、
病院に泊まるということが納得できていず、
なかなか寝付けません・・
面会は夜10時まででしたが、
手術前日なので許可をもらって少しオーバー。
それでも寝付かれず、しかもルート確保の針を抜こうとするので、
最後には上半身の抑制をしてもらいました。
家に帰宅したのが12時過ぎ・・

明日はいよいよ手術。
どうか無事に済みますように。
00 : 26 : 52 | 循環器科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |