家庭訪問
2007 / 04 / 20 ( Fri )
今週は家庭訪問週間。
我が家は最終日の今日が家庭訪問でした。

ちょっとドキドキしながら待ってると男女の先生2名でいらっしゃいました。
6年目とはいえ、家庭訪問はドキドキです。

諒平は「何で先生いるんだろう?」という顔をちょっとして、
あとは一人で遊んでました・・。
が、じっとしていたので、こっちで話していることを聞いていたのでは!?と思いますがww

事前に渡されていた今年の目標などを話しながら、
術後の体調や学校での様子などの情報交換をしました。

新しい先生は若い男の先生。
体力ありそうなので頼もしいです。

6年は毎年の宿泊に加えて修学旅行もあるし、
後半はいろいろと行事もあって忙しそうです。
とにかく健康で1年すごせることが何よりです。
もっと欲を言えば中学に向けて、そして将来へ向けて、
何か自立できるものをひとつでも身につけてほしいです。
(とりあえずは一人で寝ることかな・・涙)

普通の小学校は玄関先で話しておしまい、らしいけど、
うちは養護学校なのでたっぷりお話します。
それでも今日は短く45分ほどで終了しましたww
スポンサーサイト
20 : 14 : 55 | 学校行事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
循環器受診
2007 / 04 / 10 ( Tue )
術後、しばらく心外の外来で診てもらっていて、
それを卒業したら循環器科の受診に引き継がれます(戻るっていったほうがいいか?)。
今日はその初めての受診でした。
といっても主治医は変わりませんが・・w

火曜日しかない外来なので受診する人も多く、
待ち時間は覚悟していかないといけません。
そのつもりで行きましたが、やっぱり1時間待っちゃいました・・;;

診察前の心電図・レントゲンは全然待たず、
諒平も平気そうにやらせてくれましたけど。
さすがに診察となるとかなり待ちます。
間におやつタイムを取って時間つぶしました。
でも諒平はおとなしく待ってられましたww

番号を呼ばれて診察室へ入っても平気。
主治医に「今日はおとなしいねぇ」と言われましたww
(前回はギャーギャーうるさかったしね;;)
術後の診察はすべておとなしく受けられてます。
あの手術で大人になったのかなぁ?

心臓の方は心雑音はあるものの問題ないそうです。
4ヶ月に1回くらいの受診になりそうです。
16 : 35 : 23 | 循環器科 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
始業式・整形外科
2007 / 04 / 05 ( Thu )
今日から新学期です。
いい顔でバスに乗っていきました。
学校では始業式があって入学式があります。
養護学校も人数が増えて、
今年から小・中学部と高等部は入学式が別々になってしまいました・・
「ミレニアムベビー」といわれる新1年生、
さすがに人数が多いです。
おそらくこれまでで一番人数が多いのではないでしょうか。
個人情報の保護からか、それとも人数が多いからか、
新入生を一人ひとり読み上げるのはなかったです。
ちょっと寂しいかな、あっさりした入学式でした。

保護者はこれからが大変。
PTAの委員を決めなくてはいけません。
なんと6年生の親は5人しかきておらず、
進路委員とバザー委員は決まったものの、
学級委員の1名は決まらず先生から電話でお願いしてもらうことになりました。

クラスは5年生のときと同じ教室、
メンバーも2人入れ替え程度(2クラスです)、
学年の先生は5人が持ち上がりで1名新しい先生でした。
安心しました。



午後は1年に1度の整形外科の受診でした。
先生に歩く様子だとか触診で体の関節を見てもらって
「成長期だし股関節のレントゲン撮っておこうか」
ということですぐにレントゲン室へ。

循環器で立って撮るレントゲンはなれているけど、
股関節は寝て撮るので1回目は落ち着かず動いて失敗。
2回目にはちゃんと撮れました・・w
結果は問題なし。(「異常なし」でないところが諒平らしいところ;;)
先生の触診では股関節の状態がわらかないらしいです。
毎年の話ですが、成長によっては足に負担がかかって
痛みが出たり腫れたりするそうです。
今は装具を作らず市販の靴に市販の中敷(アーチサポート)を使ってますが、
悪くなるようだとまた装具にもどるかもしれません。
今後も1年に1回の診察を続けることになりました。
整形外科の先生は優しいからずっといてほしいなぁ。
15 : 48 : 35 | 学校行事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |