クリニック判定&結果
2010 / 10 / 29 ( Fri )
21日に発達の判定にいってきました。

新型K式という方式。
臨床心理士のお姉さんと机に向かい合って
だされた課題をやるというもの。
手帳の判定と同じだなぁ、と思っていたら、
知能検査とは違い、小道具も違うとのこと。
ま、こちらは「発達」の検査ですけど。

積み木や型はめ、絵の描き方や指差しなどやってました。

初めてのお部屋で初めてのお姉さんで、
やることも指示されて乗り気のない諒平、
出された課題はちょっと見ただけで
すぐ片付けさせようとしてました・・・
そしてドアの鍵をあけて出ようとする。
仕方ないので持っていったポータブルDVDで落ち着かせて
臨床心理士のお姉さんと私で普段の様子の話をしました。


今日、結果を聞きに私だけ行きました。
運動能力は2歳程度、認知は1歳半、コミュニケーションは1歳前。
うーん、こうやって数値にされるとやっぱり「最重度」だなぁ。

パソコンのゲームなんかは親よりは早くやっちゃうんだけどな。
ということは、ソリティアゲームは1歳半のこどもでもできる、ということか??

これをもとに、Drと今後について次回は話をします。
対応の仕方について、対応するための実践方法。
必要であれば薬物療法など。

土日もやっているクリニックなので、
次回は主人も連れて日曜にいってきます。


スポンサーサイト
13 : 25 : 56 | 精神科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
遺伝科受診
2010 / 10 / 19 ( Tue )
血液検査のため、遺伝科受診。

検査は甲状腺ホルモンのこと。
採血は泣くかなと思ったら、
ぜんぜん平気。
針をさされてもちっとも表情が変わりませんでした。

結果が出たら郵送してもらうように手配してもらいました。

診察室では発達クリニックに行ったことを報告。
主治医は「それ(興奮して頭突きする)は個性として定着するものではないと思う」と
言ってくれたけど、その一時的なことに対してリスパダールを処方することもあるとも。
次回は半年後なので、その間にクリニックで進展があるように願ってます。

08 : 49 : 39 | 遺伝科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
心エコー(循環器科)
2010 / 10 / 15 ( Fri )
実は先月の予約をすっかり忘れて
予約取り直していってきました。

手術を受けて3年半過ぎましたが、
エコーの結果もかわりないそうです。

若干の異常はありますが・・・
僧帽弁逆流、三尖弁逆流、肺動脈狭窄。
いずれも軽度で、先生からは「運動の制限はありません」と
お墨付き?をいただいてきました。

ただし、感染性心内膜炎の予防はしっかりするようにと。

うーん、虫歯があるんですけど・・
これは歯科でしっかり治さなければ。

次回は3月に循環器科外来での診察です。
14 : 03 : 21 | 循環器科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
修学旅行!
2010 / 10 / 09 ( Sat )
修学旅行に行ってきました!
といっても、ムスコの修学旅行なので、
私が体験したわけではなく、先生から聞いたこと連絡帳からの抜粋です。

行き先は浜名湖周辺。
とまったのは舘山寺温泉の旅館です。
2学期に入ってすぐくらいから、
もう事前学習始まってました。
かなりの回数授業でいろいろやってたようです。

朝8時40分に新横浜駅に集合。
近くにすんでるお友達と一緒に車でGO!
スムーズに団体待合室まで行けました。

ずいぶん前に着いたけど、
私たちより早く先生方もお友達もいました。
さすがです。

時間になったらクラスごと(3クラスあります)に並んであいさつ。
たまたま小学部6年も修学旅行で集合場所違うけど、同じ新横浜駅集合で、
校長先生もいらしててごあいさつ。
親が当日朝まで心配で眠れなかったという人も(私もだけど)ちらほら。

せっかくなのでホームまで行ってお見送りすることになりました。

親の人数もそれなりに居るので(15人くらいいたかなぁ)、
他の乗客に白い目で見られながら・・新幹線に乗り込む様子をパチパチ撮ってました。

shinyokohama

こだまなので乗りこんだらすぐに出発してしまいました・・・。

1日目は新幹線のあと、大井川鉄道のSLやら遊覧船やら乗ったそうです。
諒平は船ですごく喜んでいたそうです。

2日目はフラワーパーク、オルゴールミュージアムなど。
ロープウェイに乗りました。
オルゴールは演奏会のほか、
工房でオルゴールを作るってのもあって、
ディズニーの「スモールワールド」を作って帰ってきましたよ。
risu

上にリスのフィギュアが乗ってます。
(この後、諒平はリスを取ってしまいました・・・)
オルゴールはとても気に入ってました。

3日目は浜松といえば、ということで
なぜか餃子とラーメンを食べにいきました。
五味八珍というところだそうです。
どちらも好きなので完食したらしい。

心配だったのは夜で、寝られるかとか、おねしょしないか心配でしたが、
ぐっすり寝られておねしょも大丈夫だったみたい。
そのかわり「20回転くらい」寝返りしてたらしい。
3日目の朝、5時くらいに目が覚めた諒平、
お友達に「もう少し一緒に寝よう」と言われたとかで、
先生が仲間意識があって感動した、といってましたw
といってもお友達のほうですけどね。
意外な一面があるのは驚きですねぇ

帰りは観光バスで学校まで一直線。
夕方近くですけど元気に帰ってきました。
だれも調子を崩さず帰ってこられて親は一安心でした。

お土産。
3000円分持たせたのですが、2500円分くらい使ってきました。
omiyage

手羽先味のじゃがりこ、フルーツラスク、静岡限定チェブラーシュカ(みかんつき)ストラップ、
そしてなぜか入浴剤(バスボブ)。
たぶんスナック菓子と間違えたんだと思いますが・・・

ストラップはさっそくダンナが携帯につけてました。
ラスクもおいしかったです。

いろんな思い出ができたかな?
先生方がビデオ撮影してたので、
きっと卒業式にはDVDがもらえると思います~
それも楽しみですね。
とにかく無事に帰ってきて良かったですww

11 : 13 : 40 | 学校行事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
精神科クリニック受診
2010 / 10 / 01 ( Fri )
紹介された発達障害クリニック(精神科)へ行ってきました。

知ってか知らずか、ごく最近になって
学校でも声を出し続けたり、
授業中に教室の外へ出たり、
友達に手を出したりすることが目に余るようになってきてました・・・

開業医なのですが、療育センターのセンター長をなさってたお医者さん。
私立の養護学校の校医でもあります。

とっても綺麗なクリニックでした。
そして待合室で待っているお子さんも静かに待ってて、
私から見るとどこが問題なの?というくらい。

「発達障害」は発達する過程での問題であって、
諒平のような「知的障害」は生まれつきなんですけど、
今の時代、発達障害のお子さんが多くみられるようになって
こういうクリニックができるのもうなづけます。

待合室で「紹介状」を忘れたことを思い出し、
「母子手帳」も持ってこなかったので穴があったら入りたい気分に
なってしまいました・・
そんな状態で小部屋でソーシャルワーカーさんと3者面談。
主に生まれてからこれまでの聞き取りですが、
諒平は隅にあったおもちゃをガッチャングワッシャンと大きな音を
立てるのでお話になりません;;
一応持っていったポータブルDVDでおとなしくさせて話をしました。

30分くらい話した後、ようやく診察室で先生の診察。
やさしそうな先生でした。
といっても諒平は落ち着かないので、DVDを見続けてました。
20分くらいの診察で諒平の様子をお伝えしたのですが、
家や学校で困ってることはうまく伝えられたか微妙です・・・

発達障害のクリニックだから、本人は言葉が話せて当たり前みたいな
ところがあって、諒平があまりに重度なので
診察を受けながら私も落ち込んでしまいました・・

一応診察を終え、次回は「発達判定」です。
臨床心理士とテストを行って知能を図ります。
といってもA1だからかなり低いのは見えてますけど。

次々回にその結果を聞き、さらに次に先生の「診断」を聞くことになってます。

とにかくハイテンションで叩いたり声をだしたりするのを
抑えたいのでなるべく早く診察が進むようにしたいのですが。
特殊な「精神科」だからでしょうか、予約診療で1回3000円必要。
土日もやっていて土日の予約だと1回4000円。
次回予約のときにお金を払うので、今回は次回(平日)も含めて6000円。
世の中こういうものでしょうか・・・

一度主人も一緒にいきたいといってるので、
そのうち土日の予約を取ってみよう。
次回は学校からの帰りにいける時間に設定させてもらいました。

ちなみに初診の予約をするときに「初診は17時30分なんです」といわれました。
帰ったらいつもの夕飯時間をとっくに過ぎててすっかりお疲れモード。
簡単にできる夕飯にしちゃった。
しかも、このクリニックでよかったか考え始めたら寝れなくて・・・

翌日一応様子を話に直接学校へ送って担任に報告。
翌週が修学旅行で担任の先生も精神科の結果は気になってたみたいですけど。
残念ながら診断結果は時間がかかるとお伝えしておきました。
ごめんなさい。
学校でもハイテンションな時の対処法を知ってたらいいのに。
やっぱり薬しかないのかなぁ。

12 : 11 : 39 | 精神科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |