退院
2012 / 03 / 30 ( Fri )
予定どおり、9時に病棟へ。
なんだかやることない、って感じで
ベッドでふて寝?してました。

声をかけたら、むくっとおきだし
柵を開けたら、私のバッグをとって帰ろう・・と。

いやいや、まだですから。

看護師さんがきて夜間の様子を教えてくれました。
ぐっすり寝てたみたいですが、
朝はおきるとおもらししてたようです。
自分でパンツも脱いでしまい、
着替えが手にとれないので、
そのまま立って看護師さんにアピールしてたようですが。

いやん、みんな逃げます・・・

恥ずかしかったです・・・

どなたか着替えはしてくれたようです。

次回の診察の予約券をもらい、
診察までのお薬(そしてダイアップ)も待つのがちょっと長かったけど、
やっと病室をでることができました。

会計で学校に毎年提出する書類を聞いたら
「まだできてません」
退院するときにいただきたい、と先生には言ったんだけど。
しかたないので次回の診察に間に合わなければ
郵送してもらうことにします。

帰宅後はいつものようにローソンへ。
よたよたと歩きながらから揚げ弁当を手に取り
帰宅後はしっかり食べてました。
食欲はもう復活してるので、
あとは脚力だけ。
家の中はせまいのですぐに手を突いて歩けるのですが、
やはりふらつきがあります。
春休みの間になんとか歩けるようになってほしいです。
スポンサーサイト
20 : 44 : 37 | 神経内科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3日目
2012 / 03 / 29 ( Thu )
今日は10時前に病棟へ。
お部屋へいったら、サチュレーションもとれてました。
午前中にひさしぶりにお風呂を使わせてもらいました。
お尻が赤くなってかゆがってたので、
看護師さんにお薬をだしてもらうように頼みました。

先生がいらして
「4月9日に遺伝科・神経内科を受診予定ですが、
一緒に内分泌科も受診するようにしますね」と。
まあ、一度ですむならいいかとお願いしました。
そして「明日の退院は10時です」わ~、朝いちで退院ですww

今日のお昼ご飯は
白身魚の蒸し煮イタリアンソース、ごはん、
かぼちゃ煮、いちご。
もちろん、完食。


おやつはかっぱえびせん。

もともとこの日は、外来で心エコーでした。
病棟から外来へいける、ということだったので、
時間前になったら車椅子に移って病棟内をうろうろしてました。

が。
外来より先に、病棟を移ります、と言われて
急いで荷物をまとめ、そのまま4階病棟へ。
こちらはなんとトイレつきの個室でした。
もう24時間もしないで退院だけど、いいか。

4時過ぎにやっと心エコー。
心臓の状態は変わらず。
運動制限も無しということで、
すぐに終わりました。
次回の外来を予約して病棟へ。

夕食まで時間があったので、
久しぶりに病棟内を歩いてみました。
案の定、ふらふらで怖かった。
でも、2周3周とあるくうちに
しっかり歩けるような感じになってきました。

夕食はごはん、シューマイ、キウイ、中華スープ、ポテトサラダ。
完食です。

食後にはお薬を2種類。

トイレが中にあるので、
好きなときにトイレにいけました。

ただ。
ベッドはやはり動ける障害児なので、
高い柵のベッドを用意してもらいました。
ほとんど「檻」状態。
でも、これで抑制帯を使わなくてすむので、
自由に寝返りが打てます。

寝付くまでいようかと思ったけど、
握手をしてバイバイとするので、
「大丈夫か?」とダンナといいながら退出。
覗き見したら、立ち上がって探した後、
あきらめて横になる様子が見えたので
「まあいいか」と帰宅しました。

明日は9時に病棟にいき、
退院手続きを待つ予定です。
22 : 36 : 15 | 神経内科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2日目
2012 / 03 / 29 ( Thu )
28日のことだけど。
27日の0時過ぎに病棟に入ったから
2日目でいいのかな?

渋滞にはまり、病院についたのは10時過ぎ。
病室にいったら目覚めてて退屈そうでした。
看護師さんによると、夜間の発作はなかったそうでした。

午前中に先生が来て、
「お昼からごはんとって大丈夫そうだったら点滴抜きましょう」
とおっしゃっていきましたw

お昼はナンとカレー、生野菜サラダに牛乳。
もうそれはすごい勢いで食べてました。
普段あまり食べないカレーも完食。

食べても異常なしだったのでそのあと点滴終わりになりました。

今日は顔つきがぼーっとしているくらいで、
昼間は寝ることもなくTVみたりしてすごしました。
熱も出てきません。
おやつにミニたいやきをいただきました。

午後にまた先生がいらして
金曜日に退院、そのときに神経内科でフォローが入ります。
とのこと。
退院きまって、良かった!
しかも神経内科でみてもらえるのは心強いです。

夕方の食事はしっかりめの180gサイズ。
ごはん、さば味噌、おひたし、澄まし汁、りんご。
もちろん完食。

夜はテグレトールとリスパダールを1包ずつ。
その後眠くなって9時に就寝。
明日も調子よくいってほしいです。
06 : 28 : 28 | 神経内科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大発作翌日
2012 / 03 / 27 ( Tue )
病院についたら、まずは入院手続き。
救急車での入院だったので、
書類を出すだけ。
(予定の入院はいろいろと手続きが面倒だったりします)

病棟へ顔を見に行ったら
ぐっすり寝てました。
担当の看護師さんに話をきいたら、
起き上がることはあってもすぐに寝ていたそうです。

私がいる間もずーっと寝てました。
一度、大発作ではなく部分発作?今までの発作がおきて
そのときはサチュレーションが77まで下がりましたが、
すぐに元に戻りました。(11時)

その後はまた寝て。
やはり大発作の後は結構寝るんですね。

私がいる間に、神経内科・遺伝科・内分泌科の先生方が
様子をみにきて、それぞれ話をしていきました。

・今日からテグレトール(抗てんかん薬)を服用すること
・脳波検査は後日
・甲状腺ホルモンの検査をするが、見た感じは大きな異常はないこと

途中、病室の移動とかあったりしましたが、
4時にしっかり目覚め、TVを見たりして、
久しぶりに口から麦茶を飲みました。
(入院してからずっと点滴のみ)
出されたテグレトールもきちんと飲みました。
19時にダンナがくると少し元気になったようです。
薬も利いてきたようで早めに寝てしまったので
私たちも20時には帰宅しました。

とにかくお薬が決まってよかった。
これで落ち着きますように。
点滴がとれたら、退院みたいなことを看護師さんが言ってました。
発作がおきず、後遺症もなく早く退院できますように。
22 : 53 : 14 | 神経内科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
てんかん
2012 / 03 / 27 ( Tue )
夕べ、諒平が大発作を起こしました。

寝て30分くらいして、むくっと起き上がり、
トイレにいったかと思ったら、
そのままベランダへ出ようとするので止めてたら
よだれがとまらず、次第に力が入らなくなり、
抱きとめて横にしたらぴくぴくと始まり、
ガクンガクンと大発作に。(21時20分)

5分たっても治まらず、
お友達から「保険に」ともらっておいた
ダイアップ10mg座薬を使って様子見。
しばらくするとガクンガクンはしなくなりましたが、
まだひきつったまま。
その後またガクンガクンが激しくなって、
2つ目のダイアップも使いましたが、30分近く治まらず
とうとう救急車を呼びました。(21時45分)

救急車が来る直前にやっと発作がおさまりました。
てんかんの発作で死ぬことはないとわかっていても
すごく怖かった。

こども医療センターに搬送してもらい、
神経内科の先生に診てもらいました。(22時40分)
血液検査やCTを撮ってもらいましたが、
しっかり寝てしまっているので、
そのまま入院となりました。(0時)
目が覚めて様子がわかればたぶん帰宅だったでしょうけど。

ダンナは会社から直接病院に来てもらいました。
病棟で先生や看護師さんと入院の話をして、
私たちはタクシーで帰宅。

今日は9時半に病院へ行く予定です。
07 : 13 : 58 | 神経内科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |