歯科・内分泌科、そして一時ケア
2013 / 07 / 23 ( Tue )
学校生活最後の夏休みにはいってます。
ぽつぽつと用事は入ってますが、
家族での帰省をやめたのでだらだらしています。

午前中は歯科と内分泌科の受診でした。
内分泌科の採血をしてから歯科へ。
30分、おとなしく診察台で横になってました。
なので、先生に褒められました。
騒ぐ患者さんがいなかったのがよかったかな~ww
一番奥の歯が少し汚れてましたが、
そのほかは大丈夫。
次回くらいに親不知のレントゲン撮りましょう、と。

次は内科で内分泌科。
採血の結果はなかなか良い値がでてきているらしい。
てんかん発作もでていないので、さらに薬を増量。
40μg。

人の多い火曜日ですが、会計もすぐに終わり、一時帰宅。

昼ごはんを食べた後、中区の活動ホームへ。
先日2時間の一時ケアをしましたが、
ショートステイの部屋で過ごしたので、
今度はちゃんと一時ケアのお部屋ですごしてみました。
やることがないとつまらないと思ったので、
家からお気に入りのサッカーボールとDVDとおやつを持たせました。
2時間なのに。
でもサッカーボールがよかったようで、
お兄さんとうまくすごせたようです。ほっとしました。
次回は3時間でチャレンジです。

忙しい一日でしたが、あすからまたどうしてすごすか悩む日々です・・



スポンサーサイト
19 : 58 : 17 | 歯科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
作業班の参観
2013 / 07 / 13 ( Sat )
今年の作業班、紙工班です。いわゆる紙漉きです。
7月に入ってやっと参観の日がありました。
5月くらいまでは落ち着かず、
手が出て作業にならなかったようですが、
メガネ壊し事件後、先生方の対応が変わったので
落ち着いて取り組めていました。
参観となるといつもどおりにはやれないようですが、
それでも「こうぞ」をたたいたりほぐしたりしていました。
最後の片付けも先生ときちんとやっていました。
一安心しました。

130712ryo.jpg
12 : 49 : 45 | 学校行事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
神経内科&内分泌科
2013 / 07 / 01 ( Mon )
新しいDrになって初めての神経内科でした。
男性で30代後半かな?ガタイのよい先生でした。
始終にこやかで話しやすかったです。

5月の給食中にあったてんかん発作らしいものは、
脈がゆっくりだったという保健室の先生の報告で
たぶん食べ過ぎなのかな、という判断になりました。
発作だと、脈は速くなるそうです。

去年7月から発作はないので、血液検査の結果にもよるけど、
とりあえず、このままの薬の量でいきましょうということになりました。

次は内分泌科でした。
少し便秘が改善されてきていることと
発作がないことから、
甲状腺ホルモン(チラーヂン)を増やすことに。
薬の効果がでるのが1週間ほどかかるので、
そのころに何か変化があったら連絡ください、とのことでした。
ホルモン剤、ほんとに微量=ナノグラムという単位で出されるので、
ちょっと怖いような・・・
でも全体的に体調がよくなるなら仕方ないよね。

診察中、部屋にあったミッキーのおもちゃを手に取り
キューキュー鳴らしてました・・赤ちゃんのときに遊んでたものと
同じものがあって、ちょっと思い出したみたいw
「片付けてね」といったら、ちゃんとかごに入れました。

先週まで3週間(途中現場実習でしたが)校内実習でした。
最後のほうはペットボトルのキャップ洗いという自主作業でしたけど。
校内のほうは落ち着いて仕事できたようです。
今週は実習後の個別面談があります。
現場実習での評価があるのでちょっと不安です。
課題はわかっているのでどう対応するか、が問題ですね。
21 : 36 : 47 | 神経内科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |