ST
2013 / 11 / 25 ( Mon )
バザーの振替休日の月曜日、STに行きました。
補聴器をつけずに、気道と骨導での聴力検査をしました。
気道では55~60dB.
骨導では20~30dBでした。

最近の様子を報告して終わり。

今日は学校帰りではないので、
落ち着いて検査受けられました。

さあ、あすからは通常授業です。
あ、12月に持久走があります。
去年は体調くずして休んだので、
今年はがんばってほしいです。
みんなと同じ4kmコースではなく2kmコースでね。あは。
スポンサーサイト
15 : 14 : 00 | ST | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最後のバザー
2013 / 11 / 23 ( Sat )
学校生活最後のバザーでした。

天気も良く、盛況で終わりました。

諒平たちの「紙工班」は手すきの和紙でつくったはがきやランプシェードを
売っていたようです。
作業の様子もモニターでディスプレイしてました。
131123ryo.jpg


半分は店番、半分はほかのお店での買い物をしたそうです。
農園芸班の野菜をリクエストしてたら、
なぜか太ったサツマイモ(ラグビーボールっぽい)を1つお買い上げ。
そのほか、焼き鳥を買ったそうです。

人も多くて週6日も学校へ行って疲れたらしく、
帰りは今までにないくらい大荒れ。
ひっくり返り、大泣き、手足ばたばた・・で
担任の先生の頭に靴はいた足が当たってしまいました・・
先生は大丈夫、と言ってくれたけど、痛かったと思う・・・
こういうことは予想していたので、
ダンナに迎えに来てもらっていて応援頼んできてもらったら
やはり泣きながらも笑顔が多くなり、復活しました。
いやー、最後にやらかしてくれました。
明日と振替休日はゆっくりすごしてまた来週に備えたいと思います。

さて、高3保護者の「提供品」ブースはこちらも盛況。
処分品は去年よりは少なかったかも。
でも売り上げも去年よりダウンみたい。
分教室のお母さんたちとお話しできたでよかったかな~
子供たちも母たちもよくがんばりました~
20 : 47 : 12 | 学校行事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
遺伝科&内分泌科
2013 / 11 / 11 ( Mon )
半年ぶりの遺伝科ですが、主治医に合うのは1年半ぶりです。
前々回前回は出張でほかの先生が担当でした・・

体調・発作とも変わらないので、
今回は先日も書いた「障害程度認定区分意見書」を書いてもらうのがメインです。
「重めに書きますけど・・」と先生から行ってもらったので、
「それはもう、よろしくお願いします!」と言ってきました。
進路先についても活動ホームで看護師さんがいるところ(医療ケアができるところ)
が第1希望です、とお話してきました。

ついでといってはなんですが、
インフルエンザの予防接種もやってきました。
2710円なり。近くの小児科より安かったw

遺伝科の次は内分泌科。
こちらは採血の結果、甲状腺ホルモンの数値が良い方向に出ており、
今の薬の量(チラージンS 50㎍)でいくことになりました。
猛暑でも最近の寒さでも体調を壊すことがなくなったので、
甲状腺ホルモンも正常値に入ってるんだ、と実感しています。

次回、遺伝科は1年後、内分泌科は3月に受診予定です。


今日は学発の振替です。
午後は11月場所の中継を見てのんびりです。
14 : 15 : 56 | 遺伝科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最後の学習発表会
2013 / 11 / 09 ( Sat )
高3、学校生活最後の学習発表会でした。

一応、タイトルは「We are Young」です。
でも、高3は実習で練習時間が取れなかったこともあり、
半分はビデオ上映、残りは音楽に合わせたダンスでした。
しっかり踊れる生徒は練習もばっちりで、
先生がいなくてもまとまってしっかりやっていました。

諒平は先生と手をつないで、
後ろの列で、音楽に合わせて体を揺らしていました。

実質練習は3回のみ。
しかもリハーサル1回含む・・・みたいな。

デジカメ、持って行ったんですがブレまくっていい写真が取れませんでした;;
最後なのに~(涙)

高3の前の高2の舞台もみました。
こちらは練習もばっちりでみんながそれぞれの役割をしっかりこなし、
りっぱなステージでしたw

最後の学習発表会、ということで、
他の学校に異動した小学部や中学部でお世話になった先生方も
いっぱいいらして「大きくなったね~」「しっかりしてるね」と
声をかけてくれました。

次は2週間後のバザー。
今度は母たちの出番です。
準備も着々と進んでいます。
がんばらなくちゃw
20 : 07 : 46 | 学校行事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
障害区分認定
2013 / 11 / 07 ( Thu )
養護学校を卒業し、次の生活に移るときに
障碍者が必要なサービスを受けるために
「障害区分認定」の申請に行ってきました。

区役所のケースワーカーが本人と直接受け答えをするらしいのですが、
あまりにも重度なので、5月に受けた福祉相談会での取決めどおり、
ケースワーカーさんが現場実習の反省会で本人の様子を見て、
質問聞き取り等は私が区役所に出向いて行うということで。

1時間ばかり、本人の状態を聞き取り調査されました。
やっぱりできないことが多いですね・・・
希望する地活に行くには「生活介護」サービスとなり、
障害区分「3」程度になるのですが、
おそらくそれはとれると思います。

あとは重くなる(「6」が最重度)にしたがって、
受けられるサービスが増えます。
1年ごとに状態の調査があって、更新されるそうですが、
早めに最重度になりそうな感じです。

受けられるサービスと言っても、
実際は外出支援も人ごみは無理だし、女性のヘルパーさんは
トイレ介助もお願いできないので使えるサービスは少ないかも。

今日は聞き取り調査でしたが、
あとは主治医の意見書を提出して1か月ほどで認定されるそうです。
来週、遺伝科を受診するのでその時に主治医にはお願いします。
・・・なるべく重くなるようにお願いしてこようかな。

質問の中で、トイレが近いので尿パッドとか紙パンツとか使ってます、
というと、この4月から上限5千円まで補助が出るらしい。
それも主治医の意見書が必要なんだけど。
どうしようかな・・・月5千円は使わないけどな。
意見書とるのにも1通いくらでお金かかるしな・・・

これで、次は療育手帳の再判定です。
12月に諒平連れて更生相談所へ行ってきます。
(18歳未満は児童相談所だけど、18歳になったので担当が変わる)

普通なら自分で将来のことをクリアしていくんだろうけど。
看取りまで保護者が必要です・・・
14 : 31 : 45 | 精神科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
現場実習終了!
2013 / 11 / 01 ( Fri )
5日間の現場実習が終わりました。

担任と一緒とはいえ、新しい場所での生活、よくがんばりました。
さすがに最終日は疲れがでてしまい、
最後の最後で大暴れしちゃったようです・・・

午後に少し見学させてもらいましたが、
ペットボトルのキャップの分別をやっていました。
白いキャップとそれ以外の色のキャップ。
ちゃんと、判別してやってたのがえらかったです。
集中してやれていたのも新しい発見でした。

131101ryo.jpg


利用者さんがまだ少ないところではあるのですが、
手を出しやすい車いすの方もいるので、
いろいろと配慮が必要です。
スタッフさんもわかってくれたようで、
お昼ご飯は、ほかの人より30分早めてくれて、
落ち着いて食事することができたそうです。

最後に反省会で、地活のワーカーさんスタッフさん、
担任、区役所のケースワーカーさんも顔合わせして
1週間の様子と家での様子を報告しました。

第1希望の区内の地活が週1くらいしか望めなさそうなので、
こちらには残りの週4くらいお世話になりたいと思ってます。
通うのが大変なんですけど、第1希望のところが
来年度分室を開所するようなので、受け入れ枠が空くまでの我慢です。

スタッフさんも良い方ばかりだし、配慮もしてくれそうだし、
なによりスペースにゆとりがあるので、
調子が崩れたときにクールダウンできそう。
うまく決まるといいなぁ。

今後は、学校の進路面談で進路専任の先生と相談して、
年内には決まる予定です。ドキドキ。
19 : 11 : 44 | 学校行事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |