クリニック診察
2010 / 11 / 14 ( Sun )
ドクターとの診察でした。

といっても、本人は父と家で留守番。
お母さんだけでいいですよ、と言われたんで私だけいってきました。

先日の発達検査の結果と聞き取りから
自閉症の診断。
まあ、それはそれとして。

言葉がでないので、諒平が何を思っているか
想像するしかないのですが。
何をしたいのか、を彼の目線で考えて行動に対処すること、だそうです。

んん。
まあ今までの学校生活や病院の先生と同じようなことです。

泣いている子に対して攻撃的になるので、
そういう場面に関しては、場所を移動するか、
イヤマフ(減音効果のあるもの。工事の人が使うような)を使う。
音に過敏じゃないか、という診断からの対処法です。
まあ、補聴器を取っちゃえば音はちいさくなるはずですけど。

興奮に関しては「お薬どうします?」と言われ、
副作用もいろいろありますとも言われ、
結局私が決めることに。もちろん、お薬出してもらいました。
予想通りリスパダールです。

まずは適量の半分から。
2週間分だしてもらって2週間後様子をお知らせして
その後どうするかまた相談することにしました。

さて。
お薬の効果はどう出るでしょう。
先生の言うように「マイルドに興奮を抑える」効果がでると良いです・・
スポンサーサイト
20 : 15 : 03 | 精神科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<整形外科とクリニック | ホーム | 学習発表会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsubasa02.blog85.fc2.com/tb.php/132-037dae23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |