心エコー(超音波)検査
2007 / 02 / 22 ( Thu )
先週予約した心エコーの検査でした。

担当は循環器科の主治医。

諒平はものすごくおとなしく検査を受けられました。
先生も「えらいねー」を連発ww
そのおかげで発見できなかったものを発見されてしまいました・・

肺動脈の狭窄(血流が速い)
三尖弁の逆流
大動脈の狭窄(血流が速い)

先生いわく「どれも手術対象の範囲外で、
手術をしたことによって(心室中核欠損の穴を閉鎖したこと)、
現れた異常です」
「穴の閉鎖で心内膜炎のリスクはかなり低下しています。
リスクがまったくなくなったとはいえませんが、
手術したことは間違ってませんよ」

普通の人でもこのくらいの狭窄はありえること、
病気とは診断されていないくらい。

もちろん心内膜炎を発症するする前も「手術対象外」だったんですけど・・・
血流のよどみが病原菌を溜めてしまうことで発症しやすくなってたんですよね。
なんだかすっきりしない検査結果ですが、
穴が塞がったことで、よしとするしかないです。
感染の予防のために、まず虫歯を作らないこと、
抜歯の際は(乳歯が抜けたときも)抗生剤の服用は絶対です。

まだ成長期なので、
心臓が大きくなって血の流れも変わってくるかもしれません。
これからずっと経過観察ですね;;
スポンサーサイト
19 : 21 : 21 | 循環器科 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<心外外来受診2 | ホーム | 心外外来受診1>>
コメント
--敗血症--

心内膜炎は、敗血症が進んだ?状態なんですよ・・・
2回目の心内膜炎は最初敗血症と言われました。
血液の中のばい菌が心臓に行っちゃった状態でした。

既往症だから歯が抜けたときは抗生剤は必須なんでしょうね。
お姉ちゃんはまだ大事になってないから抗生剤ものまなくてよいのでは??

口の中にもばい菌いろいろあるからね~;;
歯磨きはしっかりと!ですね~
by: 丸ぼうろ * 2007/02/26 06:11 * URL [ 編集] | page top↑
--そかそか--

\(∂o∂)/コンバンワ!
心エコーv-290おりこうさんだったのねww
でも動いちゃってわからないよりも1回でちゃんと結果がわかったんだから良しだねww
いままで、穴が空いてた分流れが弱かったのがふさがった事によって血流が良くなったからなんでしょうね。
でも手術対象外なら安心して良いのかな。
虫歯や歯が抜けた時にはばい菌が入りやすいって聞くものね。
娘はそのときに敗血症にならないように気をつけてるけど抗生剤は飲んだ事ないなぁ。

(^-^*)(..*)ウンウンまだまだ成長期だもん、臓器もどんどん成長して強くなってくれるかもしれないもんね(*^_^*)
定期的にちゃんと検査してれば安心かな。
by: ぶ~ * 2007/02/26 00:39 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsubasa02.blog85.fc2.com/tb.php/17-7a058bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |