整形外科受診
2012 / 05 / 28 ( Mon )
半年ぶりの整形外科でした。

ひざの反り返りがけっこうあり、
先生がそれを心配して膝のレントゲンを撮りました。

正面からと、側面からと、膝のさら(膝蓋骨というらしい)。
左右あるので全部で6枚も撮りました。

膝のさらをとるときは、
膝の下にクッションをいれて膝をまげ、
カメラを斜め下から撮ってました。

結果。
膝のさらは異常はなし。
ただし、低緊張で動きやすいので
ずれたりすると骨が削れて異常がでてくる。
反り返りが大きいので膝から下の骨の向きが
前によっていてこれが大きくなると異常となる。
・・・らしいです。
今のところ、問題はないのですが、
体重が増えて膝に負担がかかるとやはり歩けなくなるので、
とにかく太ももの筋肉を鍛えるように、とのこと。
引き続き階段昇降のような運動をするように言われました。

ついでですが。
大たい骨・下腿骨に「成長線」みたいなのがあって、
そこで骨が伸びる(組織が作られる)ということで、
伸びが止まると成長線が消えるらしいんですけど、
諒平の成長線は中学2年生くらいとの診断。
「これからまだ伸びるよ~」ということでした。
うーん、親より大きくなると支えるのがやっかいだなぁと思いました・・
ただいま155cmくらいです。
私、抜かれそうです・・。
スポンサーサイト
21 : 06 : 43 | 整形外科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<神経内科&内分泌科 | ホーム | 運動会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsubasa02.blog85.fc2.com/tb.php/180-e7262b52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |