2013年末年始まとめ
2013 / 01 / 05 ( Sat )
終業式の日の夜、発熱。39度。
次の日、小児科で風邪かなぁと診断。
23日まで38度台の熱。

月曜になったら平熱に戻ったので、
本人が行きたいということで買い物。
それがよくなかったのか、午後はひたすら昼寝。

火曜も微熱。
でも外出させずにひたすら寝る。

水曜に平熱だったので買い物。
ただし、動きはにぶい。
また午後ひたすら寝る。また熱が39度へ。

木曜は一時ケアだったけど、
前日が高熱だったのでキャンセル。
ひたすら寝せる。

金曜日は余暇活動だったけどこれもキャンセルして、
こども医療の救急へ。
血液検査した結果。
CPR(炎症反応)は3で風邪より低い。
「風邪がなおりきらないうちに別の風邪をひいたのかも」と。
そして「亜鉛の値が低いですね」と。
亜鉛は、回復力・免疫力のもとになるらしく、
値が低いとけがが治りにくいとか味覚障害とかうつ状態とかになるらしい。

とりあえず帰りに亜鉛のサプリと
亜鉛を多く含む煮干し(ほんとは牡蠣がいいらしいけどノロが怖いので)を購入。

とにかく翌日の帰省出発に備えました。

その日は熱もでず、食事もふつう(具合悪い時も食欲はあったの)。

29日、ドキドキしながら出発しました。
京急に乗って乗り換えなしで羽田空港へ。
カウンターで、車いすと優先搭乗をお願いしました。

飛行機は後ろのほうの席で、
最初に乗ったので落ち着いていられました。
そして離陸してからはやはり寝ました・・
着陸したら起きて、他のお客さんが席を立つのをみて
「自分も降りる~」とばかりに騒ぎだし。。。
抑えるのに一苦労。
でも元気が出てきたので一安心?
車椅子を使わせてもらってゆっくり移動しました。

空港へは母が迎えにきてくれていたので
あとはもう何をしても大丈夫。

大分でも福岡でもご機嫌で過ごすことができました。

帰りの飛行機も車椅子や優先搭乗を利用しました。
帰りのほうは離陸前に大騒ぎ。

かなりご迷惑おかけしたと思います・・・
上空ではやはり寝てしまったので静かでした。
着陸も心配しましたが、今度は手遊び歌で気を紛らわし
最後に飛行機を降りました。

そのあとは電車もOK,家までスムーズでした。
ふぅ。
やっぱり諒平との旅は気疲れします・・
年末年始、帰省したくないよ~

それにしても前半の熱はなんだったんだろう?
ストレスで発熱するんだろうか。
こども医療で解熱剤を14回分ももらった。
この冬はとにかく冷えないようにきをつけなければ。
スポンサーサイト
19 : 53 : 21 | 学校行事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大雪&神経内科 | ホーム | 終業式>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsubasa02.blog85.fc2.com/tb.php/206-97138622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |