進路個別面談&発達精神科
2013 / 06 / 05 ( Wed )
3日に個別面談がありました。
個別教育計画(3年前期)の内容と、現場実習に向けて。
教育計画は2年の延長、一人でできることを増やすことがメイン。
あ、それと、体力維持です。
現場実習へは不安でいっぱいですが、
担任の先生が付き添いで3日間ずっといてくれるので、
トラブルがないようにお願いしてきました。
第一希望のところなので、うまくとけこめるといいなぁ。
教室にはクラスのみんなの実習スケジュールが。
みんなそれぞれ第一希望のところだと思うけど、自分に合うところでありますように。

5日は、精神科の受診(母のみ)でした。
4月の受診でお薬を増やしてもらってから、
朝の小一時間寝てしまうということ、
担任の入れ替えで少々不安定だったこと、
修学旅行と運動会は落ち着いて参加できたこと、
チラージン(ホルモン剤)は量が増えたこと、
などなど話をして、お薬はしばらくこのままでいきましょうということに。

あと学校での関わり方で
男の先生より女の先生のほうがいうことを聞くということを話をしたら、
そういうことはよくあることで、
かかわるスタッフは複数のほうがよいでしょう、と言われました。
確かに、マンツーマンは必要だけど、
諒平のことをよく知ってくれている方が複数いたほうが安心。
なるほど~と思いました。
卒業後の進路先ともそういう話ができたらいいなと思いました。
次回の精神科は10月。実習や夏休みの様子を報告しなきゃ、です。
スポンサーサイト
11 : 40 : 47 | 学校行事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<現場実習の面接 | ホーム | 体験利用&ST>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsubasa02.blog85.fc2.com/tb.php/224-5f286676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |