現場実習の面接
2013 / 06 / 17 ( Mon )
今週から現場実習です。

実習の前に施設の方と面接がありました。
本人、私、担任の先生とおじゃましました。

先週はお友達が実習だったので、
あらかた話は聞いていましたが、
やはり緊張しました。

学校での様子を先生からはなし、
生活面は私からお話ししました。

スタッフの方からは作業内容の予定と、
グループの詳細とかお話しがありました。
諒平の入るグループは
自閉症のグループや重心のグループに入らないグループで
20名ほどの利用者さんがいるそうです。
卒業生も何人もいるので顔見知りがいると思います。
いろんな障害をもっているので
車椅子の方もいればアクティブな人もいるそうです。
そんな中でうまくやれるか不安ですけど。
刺激をもらって成長できますように。

一番入りたいところなので、
問題なく受け入れてもえらえるように
実習がうまくいきますように・・・
実習は水木金の3日間ですけどね。
クラスの中には企業への就職を希望している子もいて、
人によっては現場実習が2週間という人もいます。
秋にも現場実習があり、そのあと最終決定して
受け入れ施設が決まるそうです。

諒平たち高3の場合、障害判定を誕生日前に受けます。
この実習の最終日に区役所のケースワーカーが来て
障害判定の調査をするそうです。
保護者聞き取りは後日、区役所で行います。
高3・・・なかなかハードです。
スポンサーサイト
18 : 55 : 49 | 学校行事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<現場実習終わりました | ホーム | 進路個別面談&発達精神科>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsubasa02.blog85.fc2.com/tb.php/225-8e01ac83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |