歯科&手帳再判定(最後)
2013 / 12 / 05 ( Thu )
今日は高等部入学者選抜の日で、学校は休みです。

なので、予約していた歯科に行ってきました。
とくに虫歯はなく、着色があったくらいでした。
家で歯磨きジェルを嫌がり、
診察での歯磨きは嫌がらないので、味覚かな~と思い、
先生に何味ですか?ときいたら、「ミント」・・。
えー、ミント味は嫌がるのに・・
先生だと大丈夫みたいです。がっくり。

いったん家にもどり、お昼を食べた後はリハセンターへ。
愛の手帳(療育手帳)の再判定も今日予約してました。
18歳になったので、愛の手帳の判定は最後。
すでにA1の最重度なので、程度は変わりません。
最後なので、今後紛失等がない限りこの手帳でいくそうです。

若いお姉さんが判定してくれたのですが、
ほとんどが聞き取りで、最後に申し訳程度の
型はめとブロック通しがあっただけ。
諒平は大好きだとわかって、お姉さんから貸してもらった鏡を
ずーっと覗いていました。

30分程度で終わり、拍子抜け。
手帳交付は1か月くらいあと。
あ。いろんな割引は年齢があがっても
この手帳が使えるのか、聞いておけばよかった。
交付のときに区役所で聞いてみよう。
・・・たぶん、OKだと思うけど。

高速道路や公共交通機関の割引がきかなかったり、
医療証がなくなるのは思いっきり痛い。
スポンサーサイト
16 : 20 : 19 | 精神科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<最後の持久走 | ホーム | ST>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsubasa02.blog85.fc2.com/tb.php/242-a9fc340a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |