最後の愛の手帳
2014 / 01 / 17 ( Fri )
愛の手帳(療育手帳)ができました、とケースワーカーから
連絡があったので、取りに行きました。

手帳は18歳までなので、これが最後です。
これ以降はこの手帳を一生もつことになります。
18歳時の顔写真を一生というのはどうかと思いますが・・・
破損ということで写真を新しくする、ということもありだそうですw
黄門様の印籠のようなものだから(笑)、大切にしなきゃね。

いまさら福祉サービスの説明は受けなくてもわかっているので、
説明は省略、手帳だけ受け取りました。
その後、医療証の手続きのために保険係へ。
これは大事。
なんといっても病院での支払いをしなくてよいので。
こちらは2年ごとに更新だそうですが。



今日は阪神淡路大震災の日。
防災とボランティアの日にもなっています。
あの災害からボランティア活動が活発になってますね。
あの時はずーっとテレビで震災の様子が中継されていて、
何が足りない、何がほしいという被災者の声がありました。
障害のある方はどうしていたのでしょう。
こないだの東日本大震災でも障害のある方は苦労なさっていたようです。
ボランティアの数が増えて、
障害のある方に必要な手助けが行き届くといいな。

先日も区役所から要援護者リストへの登録お願いのお知らせがきましたが
今回も家族が面倒をみるというチェックをして登録は見送りました。
災害が起こったときは避難所では過ごせないので、
活動ホームにお世話になるか、車の中かなぁ。
スポンサーサイト
14 : 19 : 37 | 精神科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<卒業遠足 | ホーム | 校外学習行けず>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsubasa02.blog85.fc2.com/tb.php/248-37e2bcdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |