内分泌科&神経内科
2015 / 11 / 18 ( Wed )
今日は母のみの診察。
先日の検査結果を聞きにいきました。

まずは内分泌科。
検査結果は甲状腺が小さくなっていると。
普通の大きさの半分しかないそうです。
でも、これはお薬で補えるので特にどうするってこともなさそうでした。
今までと同じお薬をだしてもらえることに。
一生飲むんだと思います。
前回はチラーヂンS散が処方できなかったのですが、
今回から処方できるようになってました。ありがたいです。

次回は採血ありの本人連れての診察になります。

次に神経内科へ。
実は先週金曜日午前中、日中活動中に発作らしきものがあって。
幹から電話があったのですが、年に1回あるかないかのひどい便秘(の発作?)で
チアノーゼになり、腕がびくっびくっとけいれんしたそうです。
ただ、意識はあり、そのあとは落ち着いていて寝てもいないとのこと。
それをDrにお伝えしたら、「積極的に発作とはいえない」だって。
発作だったら、意識なくなるし発作後は眠ってしまうので。
なるべく便秘にならないようにしてくださいね、とのことでした。

内分泌科と同じく、肝臓のエコーは問題なしでした。
あああ、よかったです~~
お薬も今までの種類・量で変わらず。
一安心・二安心して診察終わり。
こちらも次回は採血あり本人連れての診察になります。
どちらも同じ日(2月)です。

神経内科と循環器内科の受付は同じなので、診察後に循環器内科の初診の予約をいれました。
とうとうこども医療は遺伝科のみになります~(歯科手術後)。

今回も処方箋を写メして薬局に送信しました。
取りに行くのは明日です。
スポンサーサイト
14 : 20 : 02 | 神経内科 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<親知らず抜歯手術 | ホーム | 術前検査>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsubasa02.blog85.fc2.com/tb.php/305-f6195c51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |